貯金300万円を持って、アジア最後の秘境ラオスでノマド生活。

みんな動向を注視しているラオスのニュース・日常をお届け!ハンモックに揺られながら、ゆらーりと更新していきます。

【5月6日付発表】コロナ新規感染者は105人、うちボーケオ県が72人!!

Facebookページで更新情報を出しています。
良かったらいいね!でフォローをお願いします。


本日のラオス当局の発表によると、

新型コロナウイルスの新規感染者数は再び3桁の105人!!

検査実施数は、3,596件


f:id:Nomadlao:20210506230947j:image

 

首都ビエンチャンは15人と多くなかったですが、ボーケオ県が72人と多くの感染者発覚です。

(首都ビエンチャン15人、チャンパサック県12人、サワンナケート県2人、ボーケオ県72人、ビエンチャン県2人、ポンサリー県2人)

 

ラオス全体の総感染者数は1,177人、現在感染者数は1076人となりました。

(前日比から2人退院のようです。)


f:id:Nomadlao:20210506231004j:image

 

首都ビエンチャンは、このロックダウン期間で当局のコントロールできる状況になってきているのではないかと期待しています。

 

ただ、ボーケオ県の増加は怖いですね。

ボーケオ県だけのこの10日間の数字を追うと、

4月27日:1人

4月28日:0人

4月29日:10人

4月30日:7人

5月1日:0人

5月2日:60人

5月3日:7人

5月4日:20人

5月5日:15人

本日:72人

 

5月2日あたりから、一気に感染の発覚者が増えています。

特に、中国の経済特区カジノがあるトンプン郡で感染者が多いようです。

県全体で204人の感染者がおり、そのうち173人がトンプン郡での発生のようです。

 

また、コロナ受入の病院・医療関係者のキャパシティは大丈夫でしょうか。

首都のビエンチャンでさえ、当初は病院での受け入れは200床ちょっとしかキャパシティがない状況だったので不安ですね。

nomadlao.hatenablog.com

 

ラオス全体でコロナが早くおさまってくれますように。